2014.11.1(sat) オタククロニクル:ALL! No.22【レポート】

0




    ご来場


    誠にありがとう


    ございました!




    2014.11.1 オタクロ:オール No.22関連ツイートまとめ



    http://togetter.com/li/740375



    あっ!入場特典シールの答え合わせはこちら!
    ↓↓

    (こちら没原稿になります)

    アキバナイト行ってきた!!からのオタクロ本催へ!!

    0
      コーキです。楽しかった〜アキバナイト!! 久々開催なのもあってかフロアは終始ギュウギュウくんずほぐれつでほとんどサウナ状態。お客さんもみんないい子たちばかりで、とてもハッピーな時間でした。いい汗かいたC!!

      当日の自分のセットリストを上げておきます。坂本技師長と選曲似てるのは同じ歳だからしょうがいないのよ!! GERU-C閣下も日本語ロックナイト前に駆けつけて来てくれて、当日は数曲入れてもらったんだけど、なんだっけ?桃源郷エイリアンしか思い出せせない!!(閣下、見てたら教えてくださいwww すみませんwww)

      いやぁしかし「みんなゴメン!!」なセレクトだったかもしれん!! でも俺超絶楽しかった!! 正直一番盛り上がってくれたのVJやってたKENくんだと思う!!

      [01]ダイターン・カムヒア!
         (無敵鋼人ダイターン3/BGM)
      [02]ツッパリHighschool Rock'nRoll大統領編/長島雄一
         (OH! スーパーミルクチャン/ED)
      [03]ふられ気分でRock'n'Roll/DROPS
         (せんせいのお時間-DOKI DOKI SCHOOL HOURS-/ED)
      [04]夏色のナンシー/野水伊織
         (そらのおとしもの/ED6)
      [05-1]ななこSOSアイキャッチ
      [05-2]オレンジのダンシング/高橋みゆき
         (ななこSOS/OP)
      [06-1]きまぐれ★オレンジロードアバンタイトル
      [06-2]オレンジ・ミステリー/長島秀幸
         (きまぐれ★オレンジロード/OP2)
      [07]The Marine Express/トミー・スナイダー
         (マリンエクスプレス/OP)
      [08]SUPER HERO/トミー・スナイダー
         (ルパン三世(新)/IN)
      [09]MANHATTAN JOKE/河合奈保子
         (ルパン三世 バビロンの黄金伝説/OP)
      [10]プレイ・フォー・ユー/Cindy Wood
         (ゴルゴ13劇場版/OP)
      [11]サファリアイズ-Safari Eyes/松原みき
         (ダーティペア劇場版/OP)
      [12]GUN x SOWRD/中川幸太郎 f 鬼太鼓座 →GERU-C閣下
         (ガン×ソード/OP)
      [13]甲賀忍法帖/陰陽座 →GERU-C閣下
         (バジリスク/OP)
      [14]桃源郷エイリアン/serial TV drama →GERU-C閣下
         (銀魂'/OP1)
      [15]クールな恋/ザ・ゴールデン・カップス
         (巨人の星/IN)
      [16]LOVE TOGETHER〜パラッパラッパーMIX〜/NONA REEVES
         (パラッパラッパー/OP1)
      [17]Lemonの勇気/PSY・S
         (TO-Y/OP)
      [18]ブラスター・キッドからのメッセージ
         
      (銀河旋風ブライガー)
      [19]地球へ… Coming Home To Terra/ダ・カーポ
         (地球へ…劇場版/OP)

      以上でしたっ!!

      さてアキバナイトも終わって、とうとう来週はオタクロ本催!! みんなで楽しい夏祭りにしましょう! 詳細は週明けくらいにまたUPする予定です。お楽しみに〜!!

      素晴らしきかな@浅草デカルチャー

      0
         銀さん………マダオとは、のことだ………
                    また、やっちまった………いつもギリギリ………

        でも、嫁とに感謝してるんだぜ!
        マダオでも やる時に、決めないはただのマダオだからな!!
        (BGM/昔の友人が変わらずにいるというのも悪くないものだな…:銀サントラ参照)

        新年明け最初のゲストDJ「浅草デカルチャーナイト」@浅草ステラ
        前日の麦酒絨毯爆撃がたたり、遅れに遅れ浅草参上!
        二日酔い&鼻水w
        風呂にしこたまつかり、脱水気味で、家を出る!高速ぶっちぎりで、雷門
        マスクに、寝癖頭でステラに滑り込む浅草デカルチャーナイト(以下:ADN)
        Drタケツ(ADN)が、出迎えに感謝
            味皇(ADN)から手渡されたクリ○タルガイザーを、ひと飲み

        いつものぶれに会えて少しホッとする。年明けお初のSO-1から約束のブツを頂くw
        たが、オレのマスク姿は気を使わせてしまったらしいw

        (ADN)とmackey(ADN)軽く状況報告を聞く
        俺の出番前のDJのNHK特集「スプーンおばさん」からスタートを切っていた!
        フロアーの、ota96一味ア○コや、川崎海賊団面々が

        「この曲なんだっけ?」と、騒ぐ!「はりもぐハーリー/Go ahead」
                            川崎海賊団皆様、狂喜乱舞!

        は出番までの少しの間、壁側の暗がりに身を置く、水が進まない………
        オレに気付いた気乃(ADN)が来た、言葉はいらなかった
        だが、いつもより曲が頭に刻まれてくる、あともう少し………
        美寿(ADN)の選曲がフロアーを一色に導いて行く!
        ひみつの花園、アリスSOSにあずきちゃん
        しばし時間を楽しむ力が宿りはじめる     するとプリン賛歌が、流れた!

        俺の大好きなナンバーの一つだ!
        だから、思わず暗闇から身をおこしDJブースの前に出てソナタへ(プリン)への思いを熱唱したwww
        その後も、美寿のNHK無差別爆撃機は容赦ないセレクトを連発して俺とかわった
        ナディアが聞けてよかったよ!!」
        ハイブリットでもない俺が、ガソリンを一滴も入れず、ブースに入ったw
        リクエスト
        1曲目ハートキャッチ☆パラダイス(美寿に借りたwww)で離陸!

        ステラのオーディエンスの盛り上がりにパワーをもらって
                           いつもの閣下がシンクロした!

        のテーマから、仕切り直しだ!!
        そこから、TMsinを引っ張り出す為に 嫌いな「1/3」と「GET  ワイルド」を連打w  VJで入っていたEXIT(ADN)と、ブースで盛り上がる!!
        久しぶりにアクエリオン〜のDAY'Sで、ラス前電王

        今年のこのシーンに対しての俺なりのメッセージを込めたラストソング
                         
        ホームワークは終わらない!!!


        楽しい時間と素晴らしい瞬間に出会えた「浅草デカルチャーナイト」に感謝!!

        では、また何処かで


        ー閣下ー



        B-ボイジャー@全日!!!

        0
           新年早々
          本番ギリギリ到着、毎度の事www

          体育館の廊下で、社長の武藤選手!!!感激だぁー!!

          満員の体育館!!
          第四試合の前が、我々の試合?w ショーの出番だぁー!!

          全日ファンの方々が、静まり返る中 シルバーボイジャーの語りが始まった!!!

          まずは、5人揃っての揃い踏みラップ&ダンス開始!
          あれ!写真逆さ?  まぁいいかw



          悪のHip-Hop軍団「サグサグ団」乱入!!
          さながら、プロレスの王道セオリーなのだった!!っっっっw



          サグサグ団がさらった少年が、泣き狂って会場大爆笑!
          見かねて シルバー
          登場!!w


          なんか、リングの上でマスクだと、我々もプロレスラー気分
          マイクパフォーマンスを、気持ちよくしているシルバー!!!


          無事ショーを終え、残りの試合を観戦
          選手が、やはりでかかったw
          鈴木みのる選手や船木選手も見れて俺は感激した!!!

          その後
          交流会で、若手レスラーと楽しく過ごした!!
          全日のマスクマン
          「武士」選手!!
          この選手!! ブレイクダンスが出来るのだ!!!!

          更に!!!
          ボイジャーサグサグ団に入る事が決まった?!!!!


          どちらにしても凄い事だ!!
          近日、どちらかへの
          軍団入り映像がアップされるであろう!!!!!



          今年の、サグサグ団から目が離せないぜ!!!



          ー銀ー




          Anipunk in Pari オタクロもいっしょレポート後篇

          0
            お待たせしました、前篇に続き、後篇です。

            7.3.sat (仏時間)
            お昼からJAPAN EXPOでWOTAKU WORLD WAVEさんのショータイムにゲストDJ & VJ。

            と、その前に同会場でカラオケ大会をしていたので、景気付けにGERU-C閣下も乱入。ちょっと大人げないがw ペガサス幻想を熱唱して会場大盛り上がり。

            そんなわけで定刻通り、DJスタート。



            もともとはGERU-C閣下への依頼だったけど、30分いただけたので、坂本技師長とsinもプレイさせてもらう。要するにオタクロで30分いただいたような感じ。貴重な時間をありがとうございます。

            我々の後はメインである、宮沢純さんのライブパフォーマンスと、魅惑のクニオ♂さんのDJ。WOTAKU WORLD WAVEさんは日本からもサポーターが多数来仏。

            オタ芸を披露して、現地の観客を圧倒していました。つーか、みんなオタ芸見てびっくりしてたなw 写真撮りまくってた。

            DJタイムではあるんだけど、会場は椅子が並んでて、みんな座った状態なのね。まだクラブ的にアニソンで踊って遊ぶってスタイルも浸透してないので、環境作りも含めて、こちらがもっとエスコートしてあげる必要があるね。

            宮沢さんは「日本の10年前って感じですかねぇ」って言ってたけど、その通りな感じでした。でも育てがいがあるよね。これからが楽しみです。

            ここで会場内を何枚か。

            セクシーすぎるエース登場。たまらん。


            Heinekenでできたアルカディア号!


            戦士の銃も!


            おぉ! アタッカーYOUじゃないか! 日本に比べるとDVD BOXがかなり安い。


            ちびリンク! かわいいなぁ。


            ゲットバッカーズの2人はいい味出してたw


            アンニュイなナミ。美しい。


            日本人のコスさんとはまた違った良さのあるヨーコ。いいなぁ! この子に不二子ちゃんやってもらいたい。


            俺的コスプレグランプリに輝いたのはこちらの赤ちゃんレイだ! もう連れて帰りたくなっちゃうねw

            終了後、ホテルに一旦戻りルーブル美術館付近をぶらついていると、ガイナックスの山賀博之監督から電話。

            山賀さんもパリに訪れているとの事で、午前中にGERU-C閣下が「都合ついたら食事でも」とお誘いしていたのだった。技師長と共にご一緒させていただく。

            実は山賀さんは、1回目(#00)のオタクロに来ていただいた事がある。その時はご挨拶しただけでちゃんとお話もできなかったのだが、5年の月日をまたいで、ちゃんとお話できて嬉しかった。まさかパリでお会いする事になるとは。

            「またガイナ祭りやってください!」と伝えられて感無量である。もし将来、またガイナ祭りをやる事があったら、ぜひオタクロもサポートさせてください。

            7.4.sun (仏時間)
            JAPAN EXPO最終日。

            Anipunkメンバーは午前中にリハがあるので、かなり早い時間に出発。VJの自分は後でもいいだろうと、部屋で休んでいたら、GERU-C閣下から「至急会場まで来てくれ!」とコール。

            「イカを見に行って来る」と謎のメッセージを残したまま行方不明の技師長は諦めて、sinと二人、JAPAN EXPO会場に向かう。

            電車に乗ってしばらく。ふと気がつくと、見慣れない駅に留まっている。

            路線が途中で分岐してるんだけど、違う方向の電車に乗ってしまったらしい…。どおりで空いてるわけだ…。慌てて降りて引き返す。

            分岐点前の駅まで戻ったはいいが、ホームがたくさんあって、どこが会場行きのホームなのかわからない。周りはフランス語ばかりで今一自信が持てず、ガイドブックを見ながら困った顔をしていると、いかにもな少年グループが手招きしてくる。

            「こっちだよ!」(フランス語)

            「JAPAN EXPOはこっちだよ!」(フランス語)

            おぉ! 魂の兄弟たちよ!

            俺たちを仲間だと察知したかっ! 魂の兄弟であれば言葉の壁などおそるるにたらず!

            ほんとありがとな。マジ助かったぜ!

            そんな仕込みのような感動エピソードを交えて、なんとかお昼頃到着。すごい人、人、人。最終日、この4日間で一番の人出なのは間違いないだろう。

            楽屋に直行。GERU-C閣下と合流。通訳兼、担当者のエマニュエルさんと挨拶もそこそこに、機材チェックのためにライブ会場へ。他バンドのリハも詰まってるので、すぐに確認したいらしい。


            ちなみにライブ会場までの移動は専用車(ベンツだったよw)を使う。


            乗車すると「PS2もあるよ」とエマさん。こんな切羽詰まった状態でPS2やる余裕はない。

            Anipunkの楽屋も本会場、ステージ裏と2ヶ所も用意されてる。すごいVIP待遇だ! 昨日までのドサ周りのような日々が嘘みたいじゃないかw

            ライブ会場に着くと、X JAPANさんのリハ中で独特の緊張感。そんな中、映像オペレータのボスを紹介される。

            もちろん日本語は通じないので、通訳してもらいながら打ち合わせ。

            ステージの映像周りのシステムを教えてくれたので、どんな事ができるのかだいたい把握。

            すぐさま機材を接続。こんな時に限ってなかなか映像がOUTされなくてちょっと焦るが、設定をいじってなんとかクリア。

            持ち込んだALIENWAREの7色に光るキーボードは映像オペの間でも興味深々のようで、写真撮りにきたりで大人気だった。フランスじゃALIENWARE売ってないのかな。こういった暗い場所では実際便利なのよこれ。

            せっかくカメラがたくさんあるので、こちらの映像だけでスクリーンを占有したらもったいない。チェンジのタイミングは俺から合図するので、1コーラス目はこちらの映像素材、2コーラス目からはカメラでAnipunkメンバーを抜いほしいとお願いする。

            機材の接続OK、打ち合わせも終わり、一安心してトイレに行くと、只ならぬオーラを漂わせている方が乾燥機で手を乾かしてる。とりあえず「お疲れ様で〜す」と挨拶したらYOSHIKI様だった。会釈してくださいました。

            そんなこんなで準備は完了。本番までしばらくあるので、楽屋で過ごす。今日で4日目。疲労もピークで、動く気にならない。

            Anipunkメンバーはライブ直前まで6件のインタビューをこなすそうだ。休む暇はないようだ。大丈夫かな。

            ライブ1時間前になってAnipunkメンバーもインタビューを終え、楽屋に戻ってきた。これからライブ会場に入る。


            連日の疲れと、ライブ前のインタビュー対応で満身創痍のGERU-C閣下。「こんな状態で大丈夫かな…」とつぶやく。こんなに疲れた顔を見るのもあまりない。

            エージェントさんに交渉していただいた結果、時間は短いが、Anipunkライブの前にDJタイムをもらえた。

            なんとか間に合った坂本技師長とsinがステージでDJをセッティングする。

            ちなみにこれが技師長が見てきたと言うイカ。本当にイカだった。

            映像オペが「これでモニタできるよ」とインカムを渡してくれる。

            なんでドシロウトの俺がこんなに偉そうにしてるんだwww

            ほどなくして喧騒の中から、すーっと聴きなれた曲が聴こえてきた。オタクロの海外初セレクトは宇宙戦艦ヤマトか。ナイスDJ。うちららしいセレクトだ。

            すぐさまオタクロマークをスクリーンに送出する。

            オタクロの旗はまだないから、これが旗のつもり。オタクロドクロだ。旗を上げろ〜!

            なんか、色んな意味で「始まったなぁ…」と思う。

            「O、TA、KU………?」

            オタクロマークを見た映像オペがつぶやく。「CHRONICLE」が英語なのでどう発音したらいいのかわからないらしい。

            「オタク、クロニクル! アニメーション! テーマソング! ディージェーパーティー!!!」

            「ウィ!」

            よし、(たぶん)伝わったw

            Anipunkのステージをお借りしてる身分で偉そうだが、今、この瞬間、オタクロは海を渡ったぜ!

            ほんのちょっとの時間だけどね。


            さぁ、フロア暖めてちょうだい。

            袖でスタンバってるGERU-C閣下と目が合う。拳を上げた。俺も上げた。スイッチ入ったみたいだ。やっぱどんなに疲れててもステージを前にすると、アドレナリンが出る生き物なんだなぁと思って安心した。


            じょじょにお客さんも集まってきた。

            Anipunkメンバーの準備も完了したようだ。残念だけど、オタクロタイムはこれで終了。次はオタクロでパリに来られるようにがんばろう。

            sinのMCでAnipunkのライブがスタートした。よくもまぁこんな状況ですぐさまMC入れられるな。皆たくましくなっている。


            Anipunk、いつものようにエヴァの[Decisive Battle]から始まる。

            爆音がピリピリと肌に当たる感じがする。

            このためにパリまで来たのね。

            毎日、熱かったなぁ。

            もうサンドウィッチとピザはいいよ。

            クーラー入れようぜ。

            もっと冷たい飲み物ないのかよ。

            明日の早朝にはパリを発たないといけない。

            今朝までは灼熱のパリにうんざりしていたはずなのに、もうちょっと居たかったなぁと、そんな気分になった。

            Anipunkの爆音に交じって、インカムからクルーたちの指示が聞こえてくる。それはまるで戦場で兵士たちが交信しあってるようだ。

            フランス語なので詳しくはわからないけど、雰囲気でわかる。

            「カメラもっとよせろ!」
            「ヒュ〜♪ ベストショットだ!」
            「ドラムにフォーカスしろ!」

            映像送出ブースからはカメラの映像が全て一望できる。Anipunkのかっちょいい映像がビシビシ入ってくる。

            映像オペのボスがスクリーンに映像をアサインする。

            映像オペレータってカッコイイな。いやいや、カッコイイのはAnipunkの方だ。


            ひたすらに全力で演奏し続けるAnipunk。


            このステージに立つまで、灼熱の壁をいくつも乗り越えてきた。


            この5人を突き動かしてるモノってなんなんだろう。


            40分。あっと言う間に感じる。


            最後の曲はドラゴンボールから[摩訶不思議アドベンチャー]。

            「ラストソング、ドラゴンボール!」とインカムに向かって叫ぶと、映像オペたちから「オォーーーッ!」と反応が返ってきた。ジャンプに国境はないな。

            ステージでは皆で「か〜め〜は〜め〜波〜!!!!」とシャウト。

            実は袖裏でも俺と映像オペ全員でかめはめ波をしていた。


            全13曲で演奏終了。

            オーディエンスはアンコール(「再放送〜!」の声もw)してくれたが、時間の都合でやらしてもらえなかった。Anipunkメンバーも悔しがっていた。

            帰ってきたGERU-C閣下とハンドシェイク&ハグ。体が溶岩のように熱かった。Anipunk、みんないい顔してました。

            矢吹ジョーのごとく燃え尽きたGERU-C閣下。

            しかしAnipunkに休んでる暇はない。これからサイン会があるのだ! 急いでサイン会会場に向かうAnipunkメンバー。

            サイン会? 嫌な予感が…まさか今回も一人って事はないよなwww

            そんな心配をする必要もなく、100人以上の人が並んでくれたらしいです。

            まるで外タレの記者会見みたいだ(いや、実際、外タレなんだけどねw)。

            最後のビッグステージを終え、これにてAnipunkとの旅はおしまい。

            ヒゴくん、卍リョウ卍くん、ADACHIくん、次郎くん、そしてGERU-C閣下、本当にお疲れ様でした。


            重い楽器をかついで、灼熱のパリを汗だくで歩いていた君たちの背中を、俺は忘れませんよ。

            かなりハードな日程だったけど、Anipunkのおかげでとても良い経験させてもらえました。ありがとうAnipunk & パリのJAPAN EXPOクルー!! 同行したみんなもお疲れ様でした!

            くたくたになりながらホテルへ。担当のエマニュエルさん交えて打ち上げ。オタクロチームは翌日の早朝、パリを発たないといけないので、早めに別れを告げる。

            そしてまた15時間かけて帰国。


            モスクワでチェブラーシカ(アイデンティティを求めてさまよう正体不明の生き物)を見つけたのでジャパンまで連行する事にした。

            成田に着くとロストバケージ。最後の最後までなんかあるなぁ。

            このレポートの〆として、7.4 Anipunkライブのバックステージクリップを予告編として公開します。

            ちょっとは雰囲気伝わるかな。ちゃんとした編集映像は改めてAnipunkサイドからUPされるでしょう。

            さてと、Anipunkの一歩に便乗させてもらってオタクロも海外での第一歩を踏ませてもらいましたが、次はどこ行こうかね。次はアジアがいいなぁ! うん、アジアだ。アジアでフルスペックのオタクロやろう。

            長文のお付き合いありがとうございました。

            Anipunk in Pari オタクロもいっしょレポート前篇

            0
              もうサンドウィッチとピザと機内食はしばらく食べたくありません。

              ちゅーわけで[Anipunk in Pari オタクロもいっしょ]レポート完全版前篇。

              6.30.Wed 朝(日本時間)
              sinと一緒にスカイライナーで成田に向かうはずが「電車乗り遅れたので直接向かいます」と連絡。「早速遅刻か!」と心配してたら、心配する先は別にあった。

              前日にパリ入りしているAnipunkの卍リョウ卍君から国際電話。

              一緒に行ったデカルチャーチーム3人のホテルブッキングが通ってなく、どうしたもんかと相談の電話。

              オタクロチーム(6名)とAnipunkチーム(6名)は同じホテルを俺がまとめてブッキング。

              デカルチャーチーム(3名)は別のホテルをブッキングしてたそうなのだが、それが取れてなかったらしい。

              しかし、俺と同じブッキングサイトを使って内金まで入れてたのに、ホテルにチェックインを申し出たら「そんな予約は入ってない」と取り付く島もなかったらしい。

              なんてことでしょう。

              「とりあえずブッキングサイトに連絡して、ダメなら誰かの部屋に入れちゃえ〜」くらいしか思いつかず。

              個人手配はこう言う時に困るね。言葉も通じないとまともなクレームも入れられない。

              成田に着く前からこんな一騒動…大丈夫なのかこの旅…。

              6.30.Wed 夜(仏時間)

              成田を出て15時間、モスクワ経由でパリ、シャルル・ド・ゴール着。機内食3回はさすがに堪えた。ホテルへはRERと言う高速鉄道(と言うほど高速では走らない)で30分ほど。

              ホテルに着いたのは夜の23時くらい。疲れもピークだが到着したばかりでテンション高め。Anipunk、デカルチャーチームと合流、皆で旅の成功を願って乾杯。


              その後、GERU-C閣下とオタクロチームは朝方4時過ぎまで飲み明かす。

              デカルチャーチームは結局初日はAnipunkの部屋で寝たらしい。翌日以降は別のホテルに。しかしハイシーズンなのもあり、1〜2日単位でしか取れなくて、だいたい午前中はホテル探しが日課になってた。かわいそうに。しかし、これも経験として今後の旅に役立ててほしい。


              今回利用したホテル[CAMBRAI]。駅から近くて便利でした。

              ブッキングサイトには帰国後にクレームだな。しかし、俺はホテル側の落ち度なんじゃないかと思う。安宿は適当なんだよね。

              オタクロチームのブッキングはツイン*1、ダブル*2部屋、と予定通りのものが用意されていて一安心。技師長とsinがダブルベットで寝る姿も見たかったがw

              しかしあとで話を聞くと、Anipunkチームはツイン*3を予約していたはずなのに、ダブル*3部屋を出されたらしい、「お前らファミリーバカンスかよwww」と笑われたらしいが、ふざけんなとwww でもツインが空きしだい変えてもらったようで良かった。

              こっちはツイン*3のブッキングが記載されてるペーパーもあるんだよ? メールでも直接やり取りしてるじゃねーか!! ほんといい加減だぜ。

              しかし、このような場合は怒ったらダメなようだ。怒ると担当もヘソを曲げて動いてくれない事が多いらしい。諦める必要はないが、できるだけ怒らずに食い下がるのが良いようです。

              7.1.thu (仏時間)
              JAPAN EXPO開催初日。今日の予定は、ota96.netでも告知したアメコミアーティストのアートライブにGERU-C閣下、坂本技師長、sinがDJ出演。11:00からと聞いていたが、会場に行ってみると、17:00からだと言う…。

              とりあえず会場を視察。



              でかすぎじゃね? 何万人入るんだよってレベル。

              主役であるはずのアメコミアーティストもいないし、段取りの説明が全然ないんだが大丈夫なのか…。どこで絵描くのかもわからん。

              機材とサウンドチェックはしたのでDJはOK。


              えーっと…もうちょっと小ぢんまりしたとこでやるものとばかりwww

              本番まで、JAPAN EXPOの会場を見てまわる。とにかく広い。歩いてるだけで疲れてくる。ビックサイトや幕張メッセだと思って下さい。

              ブリーチ、ナルト、ワンピース等のジャンプ系コスが大人気。反して、ガンダム、マクロスなどロボ系のコスはほとんどいない。意外な。

              このフランキーはノリノリで最高だった。


              銀ちゃんファミリー!


              ブラザーズな面々。


              オタクロコスプレコンビと一緒に。中身の完成度が高すぎるw


              美しすぎるキャッツ姉妹! 泪姉と瞳! 愛がいないのが残念すぎる!


              なんと、会場内に[COFFEE HOUSE CATS EYE]を再現!


              北条司先生、30周年おめでとうございます。


              ひろゆきさんがいたので2ショットもらいました。

              そんなこんなで、ようやく夕方の5時。アートライブスタート!

              おっぱじまったぜ! スクリーン3枚っ!


              ヘイヘイ! オ・タ・ク・ロ・スタイルで遊んでってくんな〜い!


              おいおい、初来仏でいきなりこんなステージもらっゃっていいのか〜い!? 調子乗っちゃうよぉ〜?

              DJだけなので、ステージは閣下たちにまかせ、俺はカメラを持って客席へ…。


              ズコーッ!! 客いねぇーっ!www

              直前のコスプレショーの時は1000人規模の客がいたのに! あの客どこ行っちまったんだwww

              まったくいないわけではなく、40〜50人はいるんだけど、会場が広すぎて、リハーサルやってるようにしか見えないw

              ちゃんと告知とかしてるの? これ成立してるの?www

              ある意味贅沢ではあるが…。

              しかしステージを見ると、ちょっと「?」と思う。

              DJブースがステージのど真ん中に置かれてる。もうDJはスタートしている。

              絵を描くボードがどこにもない。

              どこで描くんだ? と思っていたら、スタッフがDJブースの斜め後ろに絵描き用ボードをセットしだした。

              これ、セッティング逆じゃね? 今回アートライブがメインなんじゃないの? そんなステージの奥にボード置いたってお客からまともに見えないし、DJの添え物みたいだよ?

              閣下はMCでアメコミアーティストの2人にエールを送るも、2人からはあんま反応無し。黙々と描いてる状態。これがオタクロならもっとDJと絵師とのキャッチボールがあるんだが…。一応英語だったが、言葉通じてなかったか?w

              まぁしかし、オタクロDJ3人にしてみれば、もうDJタイムですから、いつものようにオタクロ的なセレクトで。川崎だろうとパリだろうと、やる事はあまり変わらない。


              「おいおい、お前ら、楽しいなら盛り上がれYO!」

              GERU-C閣下とsinは花道を行き来しながら、サービスサービスでお客さんを煽りつつ、巨大なステージを楽しんでいる。


              なんだか変なテンションになってきたGERU-C閣下とsin。


              オタクロDJが勝手に盛り上がってるうちに絵、完成!

              他メンバーも客席からオタクロスタイルで応援。後半は席立って応えてくれる現地のお客さんも増えて、なんだかんだありつつも楽しい時間でした。

              しかし、ほとんどオタクロがジャックした状態だったが、これでよかったんだろうか…。

              スタッフさんも結構盛り上がっていた。エヴァダンスを「ハラキリダンス!」と言って喜んでいた。

              後から聞いた話だと、現場スタッフはただのDJタイムだと思っていたらしく、アートライブの事も把握していなかったらしい。どうなってんすかwww

              俺も終始状況がつかめず、アメコミアーティストの2人には挨拶も出来ず仕舞だった。

              なんてことでしょう。

              しかし、これだけのステージ、もったいないなぁ。

              7.2.fri (仏時間)
              少しは観光しておこうと午前中エッフェル塔に。到着するも、あっと言うまに時間になってしまったので、外観だけ見てすぐにホテルに戻る。エッフェル塔はでかかった。こんなもんを100年以上前に作るなんて、フランス、恐ろしい子。

              午後からパリ市内にあるfnacと言うCDショップ兼電気屋さんでAnipunkのインストアライブ。記録係として同行。

              この一件がまたすごい。ネタの宝庫。

              ホテルまで通訳の方が迎えに来てくれたのはいいのだが、会場までタクシーで向かうはずが、駅のタクシー乗り場まで行ってみるも長蛇の列。諦めて「ホテルでタクシー呼んでもらう」と言うので、ホテルに戻る事に。しかしホテルで電話してもどこのタクシーもいっぱいで来られないと。では地下鉄で行く、となって、またもっと離れた別の駅に向かわされる。

              その間、小一時間。Anipunkメンバーは炎天下(体感温度は40℃近いのでは)の中、楽器を持って、ずーっと歩かされている。みんな文句も言わず、本当にえらい。


              ライブ前にすでに満身創痍。


              くたくたになりながらもようやく会場であるfnacに到着。


              お店入り口の一等地にはAnipunkライブの告知とアルバムが売られているじゃないか!! 20ユーロくらいだったかな。マイケルジャクソンのCDより高いよ!! これで皆のテンションもちょっと上がる。

              楽屋でステージのセッティングを待っていたのだが、PA担当者が、「俺一人しかいないから、セッティング自分たちでやってくれないか」と言われるAnipunkメンバー。

              ドラムやらマイクスタンドやらモニタスピーカやらを自分たちでセッティングする事に。

              この時はさすがにAnipunkかわいそうに思ったwww

              なんとかセッティングを終えて、リハ開始。

              鳴り響く爆音。買い物に訪れたお客さんも何事かと集まってくる。


              一通りチェックも終わり、「本番よろしく〜」と思いきや「すみません、本番は音量を今の半分にしてください」と言われる。

              その瞬間、脱力したGERU-C閣下、無言のまま楽屋へ…。

              ロックバンドに音量下げろってさぁ…。まぁ電気屋さんだしね、そんなに爆音出せないのもわかるけどね…だったら呼ぶなとwww

              みんなの疲れも頂点に。

              しかしこんなんで凹んでる場合ではないのだ! なんのためにパリまで来たのかと! 本番スタート!

              始まってしまえば音量もほぼそのままに、爆音でストレスを吹き飛ばす。


              アニパンク、シルブプレ!

              電気屋ですよ。普通の電気屋さん。かっこいい照明なんてないよ。オーディエンスはたまたま来店したお客さんがメインだよ。みんな物珍しい顔で見てる。

              そこで爆音アニメソング!

              たった20分の、このステージのために、いくつもの、灼熱の壁を乗り越え、今、Anipunkが汗をだらだらかきながら演奏してますよ!




              かっこいいぜ!


              ティーンのハートをがっちりキャッチだっ!

              初、海外ライブ! 電気屋さんで! 周りは電気製品がいっぱい!

              かっこいいじゃねーかっ!

              演奏終了。

              みんなスッキリした顔で楽屋へ。

              「この後、サイン会がありま〜す」

              いやぁ…この状態でサイン会かぁ…(誰か来るのか?)

              ここまでがんばってるAnipunkにまだ十字架を背負わせるのか、パリよ!!

              「誰もいなかったら俺がサインしてもらおう…本当に5人の頑張りに感動したから」などと思いつつ、Anipunkを追ってステージへ戻る。

              しかし、奇跡は起きた! たった1人だけど、ゴスロリの女の子が、このAnipunkステージのためにわざわざ地方から来てくれていたのだ。

              たった1人のサイン会!

              たった1枚のCDに、Anipunkの5人! 一生懸命サイン書いたぜ! 見たまえ! 次郎君のこの満面の笑みを!

              しかし、絵面的には5人の不良に囲まれて困ってる女の子にしか見えなかったけどねw

              終了後は店側がシャンパンも開けてくれて乾杯。楽しく終わりました。

              ギターの次郎君が「僕、もう、どこでもやれる気がします」って言っていた…。ぜひもっと過酷なステージもチャレンジしてもらいたい。

              以降、感動の後編へ続く!

              帰還しました。

              0
                パリから帰ってきたよ〜。昨日の午後に家着いたんだけど、そのまま寝込んでようやく目覚めました。

                ホント濃いぃ5泊7日でした。Anipunkチームもそそろそろ日本着いてる頃かな。

                JAPAN EXPOすごかったよ。人大杉。レイヤーの(中身の)完成度高いぃ〜っ!(ヒロコが言うには衣装の完成度は日本の方が高いそうです) ジャンプ系がやたら人気あったね。

                ぶっちゃけ疲れた。俺がこれだけ疲れてるって事はAnipunkのメンバーの疲れは相当でしょう。

                一番でかくてメインだったのはJAPAN EXPO最終日、7.4のAnipunkライブなわけですが、その日だけやたらにVIP待遇でワロタ。前日までのドサ周りのような日々が嘘のようでしたwww


                そんなAnipunk Liveの開始直前画像。お客さんもいっぱい来てくれてた模様(ずっと袖裏にいたのでお客の入り状況がわからない)。


                袖裏から映像送出。プロのフォローは素晴らしい!! 俺からの映像と現場のカメラ映像を上手いことミックスしてもらえました。クルーと言葉は通じないけど身振り手振りでなんとか。

                詳しいレポは写真整理しつつ、後日またUPしますね〜。動画も撮ってきたので、次回のオタクロトーク(8.1.sun)で鑑賞会しましょう。

                観光はやっぱ忙しくてまともにできませんでした。エッフェル塔ちら見したくらいかな。ルーブルも外見だけ。

                ロシアの航空会社、アエロフロートは機材は快適だったんだけど、帰りの成田でロストバゲージ。かんべんしてくれ。行きじゃなかっただけ良しと思うしかないな。なんて書いてる間に電話が来て今日届ける予定が遅れて明日になるそうな。俺のバッグ、今どこにあるの? まだモスクワ?

                工藤稜アートライブin石ノ森章太郎生家

                0
                  モギちゃんです。ゴールデンウィーク、工藤の兄貴、宮城で大暴れの巻、初日。つーか本気で眠くて、今キーボードを打ってる瞬間も白目を向いたりしてます。できるとこまでがんばります。

                  朝10:00に仙台着。しんた軍曹と前日に宮城入りしていた工藤さんが迎えに来てくれる。車で一路[石ノ森章太郎ふるさと記念館]へ。

                  ゴールデンウィークの渋滞にハマりながら12:30[石ノ森章太郎ふるさと記念館]到着。昼食をごちそうになってから、ちょっと歩いて会場である[石ノ森章太郎生家]へ。

                  ↑こちらが[石ノ森章太郎生家]。すなわち石ノ森章太郎が生まれ育ったおうち!!


                  ↑13:00、さぁさぁ、今日も工藤さんのアートライブスタートだ。


                  ↑引くとこんな感じの状態になっている。


                  ↑工藤さんノってきたっ!!


                  ↑プリキュアが応援しに来たっ!!


                  ↑描いたっ!!


                  ↑休憩!! フランソワーズがモミモミ!!


                  ↑描いたっ!!


                  ↑できたっ!!

                  今日のところは以上!! 寝る!! お休み!! 工藤さん、しんたさんお疲れっ!! 明日は[石ノ森萬画館]!!

                  リーゼント→マミ

                  0
                    先週末、金曜→土曜のレポ。長文です。

                    [Hep Cats'Groove vol.8]
                    普段はロックンロールなイベントなんだけど、今回は田代マサシさんやアイドルユニットも来ちゃったりして、なんでもアリな様相。

                    ↑マーシーと山崎さん。


                    ↑山崎さんのバンド[Hiroaki Yamazaki & Dynamics]に突如現れたマッチョ軍団。


                    ↑アイドルユニット[Honey☆Smile]。アニソンカバーを唄ってました。


                    ↑ヲタ芸を披露する皆さん。みんなこっちに釘付けでしたwww

                    ※すみません以降写真はありません。

                    そんなわけでアイドル前にアニソンDJ。実は俺、初クラブチッタでちょっとキョドってたが、やってみると気持ちイイっ!! キューティーハニーも魔女っ娘メグちゃんもバシバシッっとかけつつ、ロックンロールってことで「アニソンにもかっこいい曲あるんだよ〜」とかヘぼいこと言いながら[スターダストボーイズ]もかけといた。DJ終了後フロアをふらついてると、なんと前川陽子さんの関係者さんに声をかけていただいて名刺交換!! なんでそんなピンポイントな方が…。とりあえずこの出会い大切にしていきたい。

                    [Hep Cats'Groove After Party]
                    その後23時よりA'TTICに移ってアフターパーティー。しばらくするとこぶさんからDJのお呼び。フロアはリーゼントに革ジャン、スカジャンな方々がひしめいていて、なかなかの緊張感。もちろんセレクトは70〜80年代のガチアニメソング。宝島とかガンバとか閣下系セレクト。一緒に唄ってくれる人もけっこういたが、アニソン大行進にしびれを切らした方がDJブースにやってきて「アニソンやめろよ〜永ちゃんかけろ〜」等と優しいエール。「すんません、もうすぐやめますんで〜ぐへへ〜」とハニースマイルで返す。そんなブーイングの中、こぶさんがDJブースに来て「アニソンなめんじゃねー!!」と一喝。
                    「アニソンだって音楽の仲間じゃねーかっ!! 名曲だっ!! 聴けコノヤロー!!」って、こぶさん最高です。すんませんフォローありがとうございました。結局この日はトータル1時間半くらいアニソンを回させてもらった。もちろん「デリケートにスキして」もかけたもんね。朝方はこぶさんと昭和歌謡vs昭和アニソンで交互にプレイ。アフターから遊びに来てくれたモザとアサコが「コーキちゃんよくがんばった!!」と褒めてくれた。2〜3回心が折れそうになったがやり切ってよかった。朝6時くらいに事務所に戻ってぶっ倒れる。

                    朝7時半にグレンラガン初日初回鑑賞部隊と合流したヨーメーンからの電話。体が動かずそのまま寝る。

                    [魔法の天使クリィミーマミイベント]
                    なんとかお昼前に起きて、酒臭い息をしながら川崎ラゾーナへ。4Fバンダイナムコのゲームセンター内イベント会場に向かう。1時間半前に着いたがすでに50人ほど並んでいたので慌てて自分も並ぶ。しかし俺、基本的に並ぶの大嫌いな人。携帯の電池も切れかかっていて暇つぶしもできず。昨晩のDJより、ここでじっと並んでる方が心が折れるかも。しばらくしてマミが大好きなA'TTICの常連、いしだちゃんと合流。彼女に今日のことを伝えたくてしょうがなかったが、なんとか連絡ついて良かった。開演間近に昨晩一緒だったモザとグレンラガン鑑賞部隊も合流。どう見ても柄が悪い。周りを見渡すとお客さんいっぱい!! 200人はいたと思います。

                    すみません現場の写真1枚も撮りませんでした。会場内は撮影禁止だし、なんか俺も疲れててwww

                    物販コーナーでグッズが売られていたが、そこは軽くパニック状態。最初はまだ良かったが「何にしようかな〜」なんて悩んでるうちに、後から来た女子たちにドスドスやられて、気がつけば後ろに追いやられてしまう。女子たちの殺気だった背中を見ながら呆然と立ち尽くす俺。「…グッズはいいかな…」と、またも心が折れかかるが、気持ちを入れ替えて女子の群れへ突っ込む「おらおら〜!! 40歳のオッサンがどんな気持ちでここ来てると思うんじゃボケ〜ッ!!」と心の中でシャウト。1個1,000円のカンバッチや、同じく1,000円のポジネガのキーホルダーやステッカー等をなんとか購入。つーか、ぼったくり価格なwww おみやげも含めて1万くらい散財。いいカモだなw

                    14:00、定刻通り開演。MCのお姉さん登場。作品の説明をする。いや、そんなあらすじここに集まった客で知らない人いないから!! 「さっさと太田貴子呼ばんかい!! こちとら1時間半待ってるんじゃーい!!」と心の中でシャウト。なんだかイライラしてるのは昨晩からの疲れのせいだ。

                    ようやく太田貴子さんとキャラクターデザイナーの高田明美さん登場。太田貴子さんのファッション凄かった。スパンコールのミニスカートが高級エスプレッソマシーンみたいだった。

                    ちょっとトークしたあと、まずはミニライブ。「BIN・KANルージュ」とか3曲くらい。いやぁ、もう40歳過ぎてるとは思えない声。あのキンキン声はまだ健在でした。すばらしいっ。

                    次、マミ本編から10分ほど物語冒頭の編集映像。

                    その後、本格的にトークライブ。当時のお話など。高田明美さん曰く、元々ネガとポジは名前の通り、黒と白のカラーリングだったそうな。しかしスポンサーのバンダイから「そんな色だと売れない」と言われて現在のカラーになったそうです。俺はネガポジの色はとても好きなので、色変わってよかったと思う。でも今なら黒白もありだよね。

                    どちらが言ったのか忘れたけど「最近は女の子アニメも戦うものが多いので、マミみたいな作品がまたできるといいですね」みたいな事言ってたのが印象的だった。うん、俺もそう思う。バトルで成長していくなんてジャンプカルチャーは増えすぎだからそろそろいいよな。やっぱ何かを集めることになって、色々奔走して、悩んで、そんな中で成長していくような王道の魔法少女ものをまた見たいもんだ。

                    この後また本編からの編集映像。26、27話あたり。マミの変身を俊夫に見られてしまうあたりなのだが、この辺が元々の最終回だったんだって。人気があったので半年の延長が決まったとのこと。

                    トークショー終わり、今回のイベントのきっかけになったマミのプライズ紹介コーナー。マミのフィギュアとネガポジのぬいぐるみ。ネガポジ微妙にでかい。「ネガポジでかいんじゃボケ!! ネガポジは2匹セットでマミの手の平に乗るくらい小さいんじゃボケ!!」とまた心でシャウトするも、リアルサイズの小さいネガポジも今後発売予定ですとインフォされて落ち着く。これは絶対に欲しい。即買う。

                    そして、またまた編集映像。今度は最終回ファイナルステージ。編集映像は3つともなかなかよくできてて見応えありました。いしだちゃん見入ってたし。

                    続いてミニライブ2回目。「LOVEさりげなく」となんだったかな。2曲歌ってた。古(いにしえ)の太田貴子ファンのコールがおもしろかった。

                    次は抽選会。プライズのフィギュアと1名限定で高田明美さん直筆のクリィミーマミのイラスト!! 俺は正直、高田明美さんのマミはあまり好みじゃないんだが(セル画のマミが好きなので)、描いてるとこ見ちゃったらやっぱ欲しいわ…。「雨の中来ていただいたので」と、かなり丁寧に描かれてましたよ。古(いにしえ)のファンが当てて喜んでました。

                    高田明美さんが当たった方に「ボトムズ見てませんでした?」といきなり聞くので、「ぶはっ、そんな見た目でwww ひどすwww」とか思って笑ってたんだが、後で技師長に聞いたら「当時は裏で17:55からボトムズやってたんだよ、俺はボトムズのOPだけみて、マミにチャンネル変えてた」って。ボトムズ裏だったっけか!! そう言えば俺もそうしてた気がする。当時12chは5分前に始めてたんだよな。

                    そんなこんなでラスト「デリケートにスキして」でイベント終了〜。

                    いやぁ、長いでしょ。2時間やってました。

                    ミニライブ、後半の曲は新アレンジのものだったのがちょっと残念だった。やっぱオリジナルがよかったなぁ。

                    いやしかし、太田貴子さんもキュートで、高田明美さんは天然ぷりが良かったです。

                    あとオタク的で申し訳ないですけど、MCがゆるすぎてやっぱ萎えるね。トークライブの質問とか、受け答えとか全然「心入ってねぇ〜」みたいな。この手のイベントじゃしかたないのかもしれんけど、20年以上前の作品のイベントですよ? 現行作品のイベントじゃないんだから、来てる客は本当にその作品が好きな人々なわけで。もうちょっと突っ込んだ話し聞きたかったよ。高田明美さんとか結構濃い話してくれてるのに、MCに素養がないからトーク広げられないのな。ほんと「食いたりねぇ〜」って感じ。俺にMCさせろ!! みたいなw

                    そんなこんなで、40のおっさんがマミちゃんイベント行っちゃった!! キモ〜なレポートでした。


                    イベント終了後、ラゾーナでグレンラガン部隊と歓談してたが、すぐなが酒が切れてぐずり出したので、おさやん(もつ焼き屋)で呑み。おさやんの酒コーナーに並んでいた[みかん酒]をソーダ割で呑んだ。旨いっ!! 女性にもオススメです。皆はカラオケに行くと言うので俺とモザは先に帰宅。

                    以上、[Hep Cats'Groove]→[クリィミーマミのイベント]と言う、普通の人は通らない、濃いぃ週末レポート。長文お付き合いありがとうございました。

                    さて、今週末は工藤稜アートライブin石ノ森萬画館pt2!! 詳細は明日。

                    石巻より帰還!!

                    0
                      宮城県石巻から帰ってきたZe!!

                      朝から暗くなるまで描き続けた工藤の兄貴、今回の企画を実現させたしんた軍曹、お疲れ様でした!!

                      [石ノ森章太郎ふるさと記念館][石ノ森萬画館]スタッフの皆様、ありがとうございましたっ!!

                      石巻は熱かったっ!!

                      レポートは後日!! ご期待ください。

                      | 1/2PAGES | >>

                      selected entries

                      recent comment

                      schedule 2017

                      ■02.05.(sun) ⇒TALK! #121
                      ■03.xx.(sun) ⇒TALK! #122
                      ■04.xx.(sun) ⇒TALK! #123
                      ■05.xx.(sun) ⇒TALK! #124
                      ■06.xx.(sun) ⇒TALK! #125
                      ■07.xx.(sun) ⇒TALK! #126
                      ■08.xx.(sun) ⇒TALK! #127
                      ■09.xx.(sun) ⇒TALK! #128
                      ■10.xx.(sun) ⇒TALK! #129
                      ■11.xx.(sun) ⇒TALK! #130
                      ■12.xx.(xxx) ⇒TALK! #131

                      categories

                      archives

                      recommend

                      序
                       (JUGEMレビュー »)
                      アニパンク,掟ポルシェ,石井明美,美勇士,原田喧太

                      recommend

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM